北海道の教員採用試験、小学校で「初の1倍台」。どうなる学校現場。医大だけではない!「不公平採用」

~ブラのひもの跡掻きながらの女性教師。そんな人を救う「特別受験制度」は公平か? 今日の職員会議のこと。本校には臨時採用で教える教員が2名(うち音楽1、体育(特別支援1))がいる。会議の最後に、校長がこの2名の結果に触れる。1名の音楽教師に対…

北海道の紅葉のはじまりを。札幌「滝野すずらん公園」にて。

~身近すぎて気付かない「宝石」。紅葉に出会いに。 13日(土)紅葉を見にどこかに行きたいという妻と、札幌の「滝野すずらん公園」に出向く。滝野すずらん公園は、子供が小さい頃、遊具を目的に行った以来か。幼少のころから身近な存在すぎて、意外に軽ん…

「農業アイドル大本萌景さん 」の死、背景にパワハラと遺族が所属事務所を提訴へ

~16歳の自死。その原因は、果たして所属事務所だけなのか? 愛媛県で「農業アイドル」として活動していたグループ「愛の葉Girls」の大本萌景(おおもと・ほのか)さん。16歳だった2018年3月21日、死を選んだ。 景さんは2015年、愛媛県を拠点とし、農業の…

公立中学校でいじめ 自殺未遂3回繰り返す 埼玉

~そこまでしてなぜ登校を続けるのだろう? 埼玉県川口市の公立中学校に通う3年生の男子生徒(14)が平成28年4月の入学直後から同級生らにいじめを受け、3回にわたって自殺を図っていたことが9日、市教育委員会への取材で分かった。生徒は現在、登校…

財政破綻から10年 。再出発、挑戦あるのみ。 ~北海道夕張市~ 市長「鈴木直道」にみる日本の未来

~一言「感動」。東京の一青年の見た「夢」が夕張に「希望」を生んだ。 たまたまTVを見ていて、少しく縁ある「夕張」の特集だった。もう少しで「再生団体 」の重しがとれ、同時に、負債を自分で返さなければならない岐路に立つ夕張。それでも、この町は(あ…

今年2度目の登山。絶景の室蘭岳!

すべてが思った以上の室蘭岳。震度5というおまけもついたが。 胆振東部地震前、計画していた旭岳登山。当然中止。その後、台風やらなんやらあり、今年はまだ1度しか登山していない。2度目の登山は、妻と、いつもと趣が違う場所もいいね、と話していたが、…

9月の最後。苫小牧の「ミール」記念館に行ってみた。

~地震から3週間。苫小牧のミール記念館に行ってみた。 以前から行きたいと思っていた「ミール博物館」を見に、妻と苫小牧に赴いた。まあ、10月にある「玉置浩二コンサート」の下見、かねがねだったが。昨年、娘が高校受験のおり、「夢ある将来に」という…

「死にたい」「リスカ」したいとうそぶく生徒の悲しさ〈2〉

~その翌日、彼女らの表情は。そして、私(自分)は何をしてきたか。「奴隷」 その翌日。彼女らはどんな様子だったか?相変わらず落ち着かないが、なぜか元気。休みがちな、彼女らの「新しい仲間」も、なぜか全員登校。そう今日は、秋休み前の最後の登校日。…

「死にたい」「リスカ」したいとうそぶく生徒の悲しさ。

ポーズ?でも本当だったら?・・・翻弄される教師・学校 以前、ここでも記したお騒がせ女生徒。つい一週間前は、「教育相談」に指名した若い男性教諭に、「いいかげんにしろ」「あんたに私の気持ちなんかわからない」「わかるわけないだろう」などの意味不明…

なぜ貴乃花問題が気になるのか。それは組織によるいじめだからだ!

~もう少し語ろう。貴乃花問題。離れた場所にいるからこそ、声に出すべき。これは税金を使った「いじめ」なのだ! 連日の貴乃花問題のTVを見て、腹が立つのはなぜだろう?まあ、幼い頃貴乃花が好きで、その真っ直ぐに「相撲(生き方)」に取り組む姿を見て、…

貴乃花親方、退職届の理由「協会の有形無形の重圧」

~予想できた結末。人生かけて邁進した相撲道。命を大切にして欲しい。 大相撲の貴乃花親方(46=元横綱)が25日夕方、日本相撲協会に退職届を提出後、都内で引退記者会見を開いた。貴乃花親方は「私貴乃花光司は、年寄を引退する旨の届けを提出いたしました…

米中が制裁関税第3弾を発動 22兆円対6兆円、日用品も

~不評のトランプ大統領。「中国政策」、意外と正しい方策かもしれない。 【ニューヨーク、北京共同】トランプ米政権は24日午前0時(日本時間午後1時)すぎ、中国の知的財産権侵害に対抗し、2千億ドル(約22兆円)相当の中国からの輸入品に10%の追…

厚真東部地震 震度7 の前夜の体験。

厚真東部地震 震度7 の前夜 50年生きてきて初めて見舞う災害。東日本大災害の時でも、多分、どこか遠い世界の人ごとだったのだ、とこの時わかった。自宅から車で30分程度で行ける厚真・安平地区。たまあに妻とパークゴルフとか、おいしいアイスを食べに…

19年前に“女子生徒と性的関係” 都立高教諭を懲戒免職のなぞ。

なぜ、20年前の「出来事」を今? 東京都教育委員会は、20年ほど前に勤務していた高校の女子生徒と性的な関係を持ったとして、59歳の男性教諭を懲戒免職処分にしました。 都教委によりますと、多摩地域の都立高校に勤務する59歳の男性教諭は、1999年11月か…

振り返る。中学生の時の「夢」。

~「夢」なんて、なかった、と思っていた。中学生の時の夢。 先日、職場で中学生の時の夢を紹介する企画があった。係から3日前くらい前に提示されていたものだった。その時、実は、相当困っていた。何か言うと嘘になりそうで、それでも良いか、と思ったり。…

北海道夕張市に行ってみた。心休まる風景の数々

~北海道は久々の28度。気分は自然と外へ。財政再建の市「夕張」へ。 夕張市。日本で初めて「財政再建団体」になった市。日本の経済の急降下の中、ある意味「見せしめ」的に行われた施策。天文学的な借金の返済のなか、住民サービスは日本一削られ、疲弊し…

オシムよ、ありがとう!想いは人種を越える!

~下手な日本人より日本人に愛情を注ぐオシム。あなたに会えたことを幸せに思う。 「日本の強さはポーランドより上」 日本よ、見事だ。本当に見事だ。このようなエネルギー溢れるサッカーを見たとき、チームスピリットに触れたとき、私は大きな幸福を感じる…

教育実習生の評価会議。もうぐちゃぐちゃ。

~自分の世界の色と周囲の世界の色がどんどん乖離していく。 これを「絶望」というか。 今日、教育実習生の評価会議。こんな一コマがあった。 「●●さんは参勤交代もわからない。時間はあげたのに」 「学級では、生徒によく声をかけ、頑張っていた。・・・で…

人種差別的な電話相次ぐ バスケ審判殴った留学生帰国へ

~留学生制度が機能しているか、が一番の問題のはずなのに? 「スイマセン、スイマセン」。 コンゴ民主共和国から来日した少年(15)は試合後、監督に抱き付き、校長にひざまずいて号泣しながら何度も謝ったという。全九州高校体育大会のバスケットボール…

東京芸大がミスコンを中止 「企画してしまったことを浅はかであったと痛感」。人間の根源の感情の発露を否定するな。

~杓子定規から生まれる閉塞感。「別にいいじゃん」。自然の感情の発露ではないか。 上旬に開かれる東京芸術大学の学園祭「藝祭」で開催予定だった「裏ミス藝大」が中止されることが明らかになった。藝祭実行委員会が6月21日、学生課を通して学生全員宛にメ…

高等教育無償化 中所得層は置き去りか

~税は公平にが原則。どこまで情を入れて良いか。見えない「不公平」。 ない学生も多い。逆差別を招かない制度の設計を求めたい。 家庭が貧しく、高等教育の機会に恵まれなかった子どもも、また貧しくなる。負の連鎖を断ち切るために、国は低所得層に対し、…

「やめればいいんじゃない?そんな人」をもう少し話したい。

「教育現場はもはや聖職、特別(職)ではない。サービス業。ただ「心」はなければ。」 最近つぶやいた「twitter」が意外な程の反響があった事に正直驚いている。それは、いわば身内にも外野にも同様に。身内(同業)には、「・・・」。まあ、いろいろ…

日本化学会がPV削除 教授と学生の「恋愛」ストーリーで「女性軽視」?

~そんなことぐらいでうだうだ言うな!夢ぐらいいいだろう? 国内最大の化学学会「日本化学会」(東京都千代田区)は2018年6月11日、YouTubeなどで公開していたプロモーションビデオ(PV)を削除した。動画の内容に、複数の会員から「不適切ではないか」との…

教育実習生の指導を終えて。真子先生。評価は「10」だよ!

~今日は書きたいことを。伝わらない「想い」、を耐えるのが教育なのだ。 今日で教育実習生の指導を終える。書きたいことを書きたい。本当に、教育業はボランティアなのだなあ、と思いつつ過ごした3週間のこと。 相手は、石狩市(本校は札幌市、札幌駅の近く…

この世には、狂ってでも守らなければならないものがある。認知症、警察官殺人事件、いじめ問題・・・

~コードブルーの再放送を見て落涙しながら考えたこと。 何となく見ていたコードブルーの再放送。目を引いた(心を振るわせた)場面。最後の最後の場面。期待の若き研修医。どんな場面でも、患者に感情移入せず、冷静に診断し、方針を決め、実行する。ある工…

思春期不定期愁訴?頑張って学校おいで。

~リストカット、不登校、家庭不和?、担任の無関心、お門違いのスクールカウンセラー。重なる闇の五重奏。田中真子とのたわいない会話から。 「今度は月曜日。きついなあ」「おれも、そう」「ええ~(笑)」「38度ぐらいでたらなあ、って思うこと結構ある…

最高裁判決 : 精勤手当支払い命令 運送会社の嘱託社員へ

~最高裁は、やはり生活感がない。企業目線の判決に「怒」。 定年後の再雇用で賃金を減らされたのは労働契約法が禁じる「不合理な格差」に当たるとして、横浜市の運送会社「長沢運輸」で働く嘱託社員3人が正規社員との賃金差額を支払うよう求めた訴訟の上告…

速報 覚せい剤使用容疑で原辰徳氏の息子である嘉宏氏、自宅捜査か

~親(辰則氏)の暴力団とのつながりが、子供の覚醒剤使用のきっかけになったか。 元読売巨人軍の監督・原辰徳氏の息子である嘉宏氏が、警察から覚せい剤使用の容疑で自宅が捜査を受けたと今週発売のアサヒ芸能が報じている。アサヒ芸能の直撃によると、原辰…

「1杯やりてぇなぁ」 父と最後の晩餐、笑って泣いた夜

理想の子育てとは・・?最後まで語り合い・笑いあい。 ~さよならだけが人生だ!どんなさよならを? 久しぶりに、20代で亡くなった親友「中山実男」君の夢を見た。心の中で、薄れず、消えずにいる、たった二人のうちの一人の人である。たくさんの思い出を…

日大アメフト部内田監督「14分の自供テープ」を独占公開

~スポーツだけが清廉潔白という幻想は捨てよう! 5月6日、関西学院大学との定期戦における悪質タックルが大きな批判を受けている日本大学アメフト部。22日の会見で宮川泰介選手(20)は、内田正人監督(62)から反則行為の指示を受けたと明かしたが、内田監…